なぜ「男はお金が9割」なのか

ビジネス・経済

1 お金が9割!?

「お金ってどれくらい大事なのかな〜、優先順位で言ったら何番目くらいに来るものなのかな〜」

って人生の中で考えたことありませんか?
もちろん、生きていくためにお金は必要だし、大事なものです。
でも、人生にとってはお金だけがすべてではないと思いますし、人によっても違う答えが返ってくることでしょう。

私はいつもこの問題に悩んでいました。
悩むというよりも、歳を重ねることで、考えが変わっていったと言った方が正確かもしれません。

もともと、レストランでメニューを前にすると考え込む性格であるということもあるんですけどね(`_´)ゞ

でも日本では、

  • お金は悪
  • 少ないお金で多く働くことが尊い
  • お金のことを話すのは恥ずべきこと

のような考え方が意識の中にあるような気がしませんか?
私は小さい頃から、無意識にそんな考えを抱いていました。
そんな意識が私の中で「常識」となっていたので、先ほどのような悩み?を感じていたのだと思います。
あなたはどうですか?

「金融リテラシー」という言葉をご存知でしょうか。
金融リテラシーとは、お金やお金の流れに関する知識や判断力のことをいい、社会の中で経済的に自立していくために必要なものといわれています。

日本では金融リテラシーが低いとも言われていますが、私は間違いなくその一人でした(・_・;
今も高いとは言えませんが・・・

この記事を読むことで、

  • お金を稼ぐことは悪ではない
  • お金があればトラブルを回避することができる
  • より良質なものに触れることができる

というようなことがわかっていただけると思います。
一緒に考えていきましょう。

2 男にとってお金とは?

男に限った話ではありませんが、大人になるとある程度のお金が必要になりますよね。
学生の頃までは、保護者に食事や住まい着るものなどを面倒見てもらえますから、そこまでお金がなくても生きていけます。
アルバイトをすればおこずかいとして使えると思うので、場合によっては世のお父さんより自由になるお金が多いなんてこともよくある話です。

でも、学校を卒業して一人で生きていくようになれば個人差はありますが、ある程度は稼がなければならなくなります。
まして家族ができればなおさらのことですね。

私は子供の頃から平均でいいと思ってきました。欲のない子供と言えばそうかもしれません(#^.^#)

でも、社会人になって旅行に出かけたり、食事をしたり、いろいろな人と知り合ったり・・・
するうちに世の中には、

良質なもの
普通のもの
あまり良くないもの

の3つがあることに気が付いてきました。(今さら(・_・;))
レストランに行ってもファミレスと一流のレストランでは、受けられるサービスに差がありますし、ホテルもそうですよね、車もそうです。家電などの物も、なんでもそうだと思います。

気がついたというより、実感したというのが正しいかもしれません。

一旦、良質なものに触れるということは、そうでないものとの違いがわかってしまうということです。
生きていれば、日々いろいろな場所に行ったり、目にしたり、聞いたりするわけですから経験が増えて、良質なものを知る機会も増えていくというわけです。
それでも見るだけ、聞くだけならまだ良いのですが、経験してしまうと、違いがもう明確にわかるようになります。

それらに触れる生き方を、簡単にいうならストレスの少ない生活やサービスを手に入れることと言えるかもしれませんね。
私は富裕層ではないので、究極に良質なサービスに触れたことはありませんが・・・
お金によって受けられるサービスには違いがあるということは感じることができました。

3 お金持ちとは?

「お金持ち」とはなんだと思いますか?

  • フェラーリならお金持ちで国産車ならそうではない
  • 高級住宅地に住んでいればお金持ちで30坪の土地の建売住宅ならそうではない
  • 国産のうなぎを躊躇なく買えたらお金持ちで国産でないものを選んでしまうならそうではない

など・・・
具体的に表現しようとすると意外と難しくないですか?
当然ですが、人によって違うわけですからそうなってしまうわけです。
では、変わらない定義をするならどうなるでしょう?
著者の言葉をお借りすると、

ストレスのない生活ができること

なぜ「男はお金が9割」なのか 里中 李生

だそうです。
・・・なるほど
確かにフェラーリに興味がない人にとっては、フェラーリが買えなくても全く問題ありませんね。

すると、

あなたの欲望と夢に必要なお金は、年収にするといくらなのか

ここが大事なところと言えると思います。
ストレスを感じない生活のために、自分に必要な年収がいくらなのかがわかれば、際限なくお金を求めてしまうこともないですね!
また、その金額を得るためにはどうすれば良いか具体的に動きやすくなると思います!

お金持ちの行動

人はいる環境に染まるとよく言われます。
周りの友達に影響されて、何々を始めたとか興味を持ったとかよく聞きますね。
趣味とかならあまり問題ありませんが、仕事に対する姿勢やモチベーションなど悪い方へ染まってしまうと自分の人生の質を下げてしまう可能性もあります(°_°)

言葉は悪いですが、お金持ちはダメ人間から遠ざかり、賢い人間に近づきます。
そうすることで、自分に良い影響を受けることができると知っているんですね。

最低限の生活では、トラブルに対応できない

シンプルな生活とギリギリの生活は、全然違いますよね。
私は贅沢な生活ではありませんが、贅沢とはたくさんの物に囲まれる生活ということではないと思います。
お金持ちの家は意外とシンプルという話もよく聞きます。
洗練されているという方が正しいかもしれません。

逆にあまりお金に余裕のない人の方が、家が物で溢れているなんてよくあるようですね。
お金持ちがシンプルで洗練された空間を好むのは、無駄なお金を使わないということもあると思いますが、シンプルで良い環境が自分に良い影響を与えるからということだと思います。

無駄なお金を使わず、良い影響を受けて収入も上がれば、蓄えも自然に増えます。
そうすると人生において緊急事態が起こった時も、なんとか対応できますね。
良いものを買おうと思っていたお金は、他のことにも使えるわけです。

4 やってはいけない習慣

愚痴を言う

人は自分の言葉にも影響を受けます。
愚痴はいけません。
(完全に言わないとは私も言い切れません・・・)

何もしないから愚痴が出る。
成功している他者を妬んでしまうのだ

なぜ「男はお金が9割」なのか 里中 李生

だそうです。

行動しないこと

何かしようと思った時、本やネットで情報収集をしますよね。
まずは、基礎知識を得ようとするのはいいと思います。
でも基礎知識を得た後、そのまま何もしないってことありませんか?

何かやってみるときに効率の良い方法は、

  • 基礎知識を得る
  • とりあえずやってみる
  • わからないところをピンポイントで調べる

が良いと言われています。
教科書を隅から隅まで読んで、さぁ始めましょうでは時間のムダと言うわけですね。

行動するとその分野のことが、急速に見えてくると思います。
そうすると次に何をすればいいかも明確になると言うわけですね。

5 まとめ

いかがでしたか?

私は今更ですが、お金に対する考え方が一気に変わってきました。

お金を持つことは決して悪ではありません。

お金があれば、快適に過ごすことができます。
それは、贅沢な生活ということではなく、自分の求めるライフスタイルを実現できるということです。
もしかしたらお金が必要でない生活を求める場合もあるかもしれませんが、人生でトラブルに見舞われた時にも対応できる場合が増えます。
社会貢献もできます。

お金をうまく使って、人生を自分のものにしていきましょう。